基本理念

東伸熱工株式会社は、総合金属熱処理事業を4工場(本社・東大阪・小松・三重)の強力なネットワークを基盤として、お客様の満足のために安定した品質を提供し続けています。

本社工場

本社工場は1961年に新設、操業を開始しました。以後、総合熱処理工場として活動する中で、東大阪工場の設立に伴う積極的な業務移転により、現在の雰囲気熱処理専門工場を完成させました。

この特化に伴う連続浸炭炉の設置は、自動車部品を主体とした浸炭品の量産とコスト低減の追求を可能にしました。

また、スーパーオールケース型ガス浸炭炉・無酸化焼入れ炉のバッチラインは、量産品から少量多品種に幅広く対応し、特に変形を嫌う薄肉製品熱処理のノウハウの蓄積は当工場の技術力としてお客様より高い評価をいただいております。

さらに当社の4工場を基盤とした広範囲の物流網は、遠距離のお客様ともジャストインタイムのお取引を可能にしています。

本社工場の単体処理能力
熱処理の種類処理有効サイズ(単体)処理有効重量(単体)
MIN(m/m)MAX(m/m)MIN(g)MAX(kg)
【雰囲気加熱ライン】   
光輝焼入焼戻し0.57506001500
ガス浸炭焼入焼戻し0.57506001500
ガス浸炭窒化焼入焼戻し0.57506001500
焼きなまし0.57506001500
本社工場の所在地
所在地
〒581-0066 大阪府八尾市北亀井町1丁目5番33号
電話番号
072-922-0041
FAX番号
072-922-0044
担当者
本山 和男
E-Mail
motoyama_k@toshin-nekko.co.jp
アクセス
  • JR天王寺駅から大和路線「久宝寺」駅まで区間快速で5分
  • JR久宝寺駅より徒歩10分
  • 近畿自動車道上り「長原」出口、下り「八尾」出口より車で5分
地 図

 Googleマップで見る 
東大阪工場

東大阪工場は1969年に素形材関係の調質工場として操業を開始し、その後、非鉄熱処理・真空熱処理・大型製品ガス浸炭焼入れラインを導入し事業の拡大を図りました。

特に大型製品の素材調質のノウハウは、他に無い優れた技術力としてお客様から高い評価を得ています。 中型・小型製品の素材調質は、効率化された生産ラインで高品質・低コスト・短納期の熱処理を可能にしました。

また、真空熱処理ラインでは、自動車向け部品の大量バッチ生産に対応した油冷却装置、非鉄熱処理ラインでは歪防止に大きな効果があるソリブル冷却装置等々、専門工場だからこその技術力に裏付けされた、常に安定感のある品質でお客様のニーズに最高のカタチでお応えできるよう、日々研鑽を続けております。

東大阪工場の単体処理能力
熱処理の種類処理有効サイズ(単体)処理有効重量(単体)
MIN(m/m)MAX(m/m)MIN(g)MAX(kg)
【素材ライン】 長さ  
焼入焼戻し(水冷)2010,00050025,000
焼入焼戻し(油冷)207,00050015,000
焼ならし510,0005025,000
焼きなまし510,0005025,000
固溶化処理2010,00050025,000
析出硬化処理2010,00050025,000
【非鉄ライン】   
固溶化処理51,2001,10025800
析出硬化処理51,2001,10025800
焼きなまし54,000900254,000
【雰囲気加熱ライン】   
ガス浸炭焼入焼戻し252,0001,5005005,000
無酸化焼入焼戻し252,0001,5005005,000
真空焼入焼戻し(ガス冷却)18006102500
真空焼入焼戻し(油冷)16106102500
真空焼なまし16106102500
真空固溶化処理(ガス冷却)16106102750
東大阪工場の所在地
所在地
〒578-0921 大阪府東大阪市水走3丁目13番21号
電話番号
072-962-4181
FAX番号
072-964-0041
担当者
金子 満
E-Mail
kaneko_m@toshin-nekko.co.jp
アクセス
  • 地下鉄中央線・近鉄東大阪線「吉田」駅より徒歩10分
  • 阪神高速13号東大阪線・水走出入り口より車で3分
地 図

 Googleマップで見る 
小松工場
小松工場は1979年に当地小松鉄工団地に地域密着型の熱処理専業企業として操業を開始し、地域の皆様の良きパートナーとなるべく日夜研鑽を続けてまいりました。

この度、皆様のさらなるセーフティネット企業となるために隣接に第2工場を設立し、素材熱処理の専門ラインとして2007年より操業を開始しました。

この新設により当工場は、雰囲気熱処理工場・素材熱処理工場に独立したライン化で品質・納期・コスト面で、お客様のニーズにより確実にお応えできる体制が整いました。

小松工場の単体処理能力
熱処理の種類処理有効サイズ(単体)処理有効重量(単体)
MIN(m/m)MAX(m/m)MIN(g)MAX(kg)
【素材ライン】 長さ  
焼入焼戻し202,0003005,000
焼ならし52,000505,000
焼きなまし52,000505,000
固溶化処理202,0003005,000
析出硬化処理202,0003005,000
【雰囲気加熱ライン】   
光輝(無酸化)焼入焼戻し0.53,0001,70016,000
ガス浸炭焼入焼戻し0.53,0001,70016,000
ガス浸炭窒化焼入焼戻し0.53,0001,70016,000
真空焼入(ガス冷却)18006102750
真空焼なまし18006102750
真空固溶化処理(ガス冷却)18006102750
ガス軟窒化36005505500
小松工場の所在地
所在地
〒923-0994 石川県小松市工業団地1丁目69番地
電話番号
0761-24-1141
FAX番号
0761-23-2767
担当者
西野 徹
E-Mail
nishino_a@toshin-nekko.co.jp
アクセス
  • JR北陸本線「小松」駅よりタクシーで15分
  • 北陸自動車道、片山津インターより車で3分、小松インターより車で5分
地 図

 Googleマップで見る 
三重工場

三重工場は2005年に「安全・人・物・生産を総合的な観点から配慮した効率的なレイアウト」をコンセプトとして雰囲気熱処理専門工場として新設・操業を開始しました。

最大の特徴は、熱処理ラインとワーク保管・供給システム自動ラックとの一体化が挙げられます。 このシステム導入により設備の簡素化、省人化の実現と共に、工程計画・工程監視の一連化による生産管理システムの大幅なレベルアップに繋がっています。

過去よりお客様のニーズとして、熱処理では特に工程管理の確実性の精度が求められていますが、当工場では、自動化によるもの、人が係わるものとの明確な整理により、熱処理条件管理・設備監視の最適化を図りました。
また、導入設置には品質重視・安全・環境に配慮した設備となっています。

主力設備としての連続浸炭炉を、コスト低減の追求と、本社工場との相互連携による緊急時のリスク回避等の役割を果たしています。

三重工場の単体処理能力
熱処理の種類処理有効サイズ(単体)処理有効重量(単体)
MIN(m/m)MAX(m/m)MIN(g)MAX(kg)
【雰囲気加熱ライン】   
光輝焼入焼戻し11,2001,00022,500
ガス浸炭焼入焼戻し11,2001,00022,500
ガス浸炭窒化焼入焼戻し11,2001,00022,500
焼きなまし11,2001,00022,500
三重工場の所在地
所在地
〒511-0118 三重県桑名市多度町御衣野字堺谷3601-6
電話番号
0594-49-3100
FAX番号
0594-49-3102
担当者
加藤 基司
E-Mail
kato_m@toshin-nekko.co.jp
アクセス
  • 近鉄「桑名」駅よりタクシーで15分
  • 東名阪桑名東インターより車で10分
  • 近鉄「下野代」駅より徒歩20分
地 図

 Googleマップで見る