環境方針
《 基本理念 》
 東伸熱工株式会社は、熱処理加工を通して地球的視野にたち、自主的、かつ積極的に、地域社会と地球環境の保護活動を全社的に推進する。

《 行動指針 》
 東伸熱工株式会社は、事業活動を推進するに当り、その製品・サービスが及ぼす環境への負荷を継続的に低減し、将来にわたって適正な環境を維持できるよう、以下の行動指針の下に環境保護に努める。

  1. 環境に関する法律、規制および関連する協定を遵守し、汚染の予防と環境保護に努める。
  2. 気候変動の緩和及び持続可能な資源の利用のため省エネルギー、原材料の効率的使用を推進する。
  3. 環境パフォーマンスを向上させるために環境目標を設定し、継続的な改善に努める。
  4. 事業活動が環境に与える影響を認識し、組織で働くすべての人に啓蒙活動を行う。
  5. お客様、地域社会、その他関係者に対して、環境に対する取り組みを開示し、コミュニケーションに努める。
2016年12月1日
環境管理統括責任者
代表取締役社長 竹内靖明
弊社環境マネジメントシステムの適用範囲

  1. 当社の事業所における全ての部門・業務及び要員の環境マネジメントシステム活動に適用する。
  2. 組織で働く全ての人、工場、敷地、建屋、設備の、事業活動、熱処理加工及びサービスに関連する環境保護活動に適用する。